自分の本質を育む変性意識コミュニケーションワーク 「松木正さんによるオープン・カウンセリング」

「はなして」「きいて」「いる」ことから変性意識の旅路が始まる。

五感や感覚、感情を入口に知覚が変化し、「わたし」という生命の働きを自覚する。自分の本質が動き出し、自分らしく変化していく。

自分の本質を育むコミュニケーションの在り方を体験することで、日々の小さなコミュニケーションの積み重ねに変化をもたらしていく。

・・・・・・

自分らしく生きることを望む方、人との関係をよりよくしたいと望む方、「話をきく」あり方を学び、自分自身や、人の本質、子供の本質を育むことを望むすべての方へ。

自分の本質を育む変性意識コミュニケーションワーク「松木正さんによるオープン・カウンセリング」を開催します。

「いま、この場」に宿っている何かしらの力が、より自分らしくなるように働きだし、そこに必要なもの、そこに集まっている人たちに必要なもの、今世界に必要なものを映し出す、カウンセラー松木正さんによるオープン・カウンセリング。

コミュニケーションの基本的な「はなす」「きく」「いる」ということを「今」という時空間から体験することで、「いまここ」にいることから自分というエッセンスが動き出し、より自分らしくなっていく感覚を感じることは、きっと自分とのコミュニケーション、人とのコミュニケーション、子供たちとのコミュニケーションをより豊かなものにしてくれることでしょう。

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

もしかしたら、自分のことを参加者のみなさんの前で話すことは難しいという方もいらっしゃるかもしれません。けれども、自分が話すだけでなく、他人が話しながら変化していく姿を目の当たりにすることによって、自分の中で気づきが起こり、変化が促されていきます。自分が話さなくても、話し手が自分の代わりに発言してくれていると感じ、自分の中で変化がおきていくのです。同じ時・同じ場に集まった人たちには共通のテーマが浮かび上がることは不思議とよくあることです。

わたしたちの生命は、種が親木からポトンと落ちて、大地に根差し芽が出て育つように、親の生命から分かれ離れることから始まります。

自分のことも、自分の頭や心、身体の中にあることを、言葉にしたり、動きにしたり、それを表現することによって、自分と一体となっているところから、離して、みて・きいて・感じることによって、普段、無自覚にしている自分に気づき、「自分は本当はそうだったんだ、こうしたかったんだ、そうしようとしているんだ」という自覚が促され、自分らしさの生命が芽生えるスペースを与えることができます。

人は鏡によって自分を見ることができるように、松木さんはその鏡になってくださいます。自分のことを話してみることによって、自分を離して観ることができるようになる鏡に、生命がそうなろうとする姿を映し出す鏡になってくださるのです。

・・・・・・

【これまでオープン・カウンセリングに参加いただいた方からいただいているメッセージの一部をご紹介させていただきます】

・なぜか止まっていて、なぜかな?と思っていたのですが、おかげで動き始めました。

・周縁化や、認めてはいけないと思い込んでいた、自分を見つけて、スッキリ生き生きしております。

・オープンカウンセリングで、人のお話や変化を聞いて感じる事で、自分の中がすごく変化することが分かり、マンツーマンではもしかしたら得られなかった感じなのかもしれないと思いました。当たり前のことなのですが改めて、人が発した言葉や行動は、それだけで自分や他者に影響があり、その影響は外からは分からない。ただ必ず影響があり、その後変化がある事が分かりました。

・焦りが少しずつ治まってきているように感じます。今の自分の感覚に集中することをやっていきます。

・共にいるというあり方を、もう一度見直したいと思いました。また、ゲストの話を聴きながら、キャッチしたり掘り下げていかれるトピックが、想像していないものばかりでその感性の部分を学びたいと感じました。

・現実をつくり出しているのは自分、と知識で知っていた。もっと体感をもっと自然に、それさえも自分の囚われた考えだった。おそれも戸惑いも傷だらけと感じていても、自分の人生を生きる、生きていると根拠なく思えた時、そこに新たな自分の人生がすでに始まっている。迷った時の判断基準を自分なのか、他人に委ねているのか、と結びついたように思う。

・・・・・・

●とき 2020年 2月6日(木) 13:00~17:00

●タイムテーブル 開場 13:00 開始 13:30 終了 16:30 閉場 17:00

●ところ 東京都世田谷区千歳台4-30-11 2F CAMWACCA CoCreationField

●参加費 8800円(税込)

●定員 8名 ※事前にお申し込みください。 ※申し込みは下記リンクからお願いいたします。 http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147922956

●キャンセルポリシー ・3日前以上:無料 ・2日〜前日:50% ・当日:100% *返金にかかる手数料はご負担いただきます。

マザーアースエデュケーションメールマガジン「ネイティブアメリカンの世界を通して私になっていく道〈タオ〉」

松木正が繰り広げる世界や、ワークショップの情報などをお届けします。

メールマガジン「あからん ヘヨカルタ」

アメリカ大平原に住むラコタ族の人たちは、「カミナリのヴィジョンをみるものが、ヘヨカ(トリックスター)になるんだ」っていうんです。松木もヘヨカなんです。アナタをマツキ的トリックスターの世界に誘いたいんです。

リンク

参加者や、スタッフなど私達につながる方たちのホームページです。

© 2017 Mother Earth Education All rights reserved.