創造的に人生を導く“とことん”追求する力 松木正氏 講演会

「どうせ、無理」 「批判されるのが嫌だ」 「失敗したらどうしよう」 「やってはみたけど、続かない」

そう思って二の足を踏んでいること、やめてしまっていること、ありませんか?  

純粋な興味関心、好奇心、探求心、情熱を追いかけていくと、次から次への新しい何かに出会い、そこから思いもよらない展開が生まれて、結果的に想像していたことを超えるような出来事となっていきます。

けれども、その途中で出会う様々な障害や、未知の出来事に遭難して、それ以上追求することをあきらめてしまったり、元々求めていた姿と違うからと途中でやめてしまったりしてしまいます。

私たちは、子ども時代から、世間的な常識や、大人の思い込みや前提に、自分たちのやりたいこと、したいことを判断され、「そんなの意味ない、無駄だ」と思われてしまうことから、純粋な興味関心、好奇心、探求心、情熱を追いかけていくということがどんなことを忘れてしまってはいないでしょうか?

本来、人間には純粋な好奇心を追求していく力が備わっています。その力は発現する時を待っています。「追求力」を育むというより、その力を削がないように、蝕まないようにすることで、創造的な「追求力」は自然と発露していくのです。

今回、30年に渡り、環境(人をとりまく全ての環境)教育に携わり、数多くの幅広い方々(教育の現場にかかわる先生方や、時代の変化をリードするビジネスマン・経営者、そして心に寄り添うカウンセラー、コーチ、ファシリテーターや子育て中の親たちなど、人に関わることをする方々)、そして子どもたちの成長と変化をサポートしてきたカウンセラーであり様々な教育の場面での実践者である松木正氏に、情熱の源を追求していくと、どのような変化が生まれ、どのように「創造のプロセス」が働くのかということを、ご自身の経験を通してご講演いただきます。

松木氏は、長きに渡るインディアン(特にLakota族)との交流(生活体験やセレモニー体験)の中からご自身の人生をみつめ、変化させ、自己とのつながりを培ってこられました。その過程で、自己がどうなろうとしているのか、という創造のプロセスに耳を傾け、自ら実践しながら、そこで得られた叡智をプログラムに反映されてきた「創造のプロセス」の実践者です。

・・・・・・

●とき 2020年2月5日(水)

●タイムテーブル 開場 18:45 講演 19:00~21:00 質疑 21:00~21:15 閉場 21:30

●ところ ライフコミュニティ西馬込 都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車(南口出口)徒歩約1分 東京都大田区西馬込2丁目20-1

●参加費 3,300円(税込)

●定員 90名 ※事前申込制 ※申し込みは↓下記リンクからお願いします。 http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147896289

●キャンセルポリシー ・3日前以上:無料 ・2日〜前日:50% ・当日:100% *返金にかかる手数料はご負担いただきます。

マザーアースエデュケーションメールマガジン「ネイティブアメリカンの世界を通して私になっていく道〈タオ〉」

松木正が繰り広げる世界や、ワークショップの情報などをお届けします。

メールマガジン「あからん ヘヨカルタ」

アメリカ大平原に住むラコタ族の人たちは、「カミナリのヴィジョンをみるものが、ヘヨカ(トリックスター)になるんだ」っていうんです。松木もヘヨカなんです。アナタをマツキ的トリックスターの世界に誘いたいんです。

リンク

参加者や、スタッフなど私達につながる方たちのホームページです。

© 2017 Mother Earth Education All rights reserved.