中竹竜二氏×松木正対談「組織文化とあるがままの力」

2021/8/20に行われた『ウィニングカルチャー』中竹竜二氏とマザーアース・エデュケーション主宰の松木正の対談をyoutubeにて限定公開しております。


中竹竜二氏と松木正の二人が、人間の生きる力や自己肯定感、野生の力が人と組織に与える影響について、語り合あった対談動画です。


ぜひご視聴ください。




中竹竜二氏

株式会社チームボックス代表取締役

1973年福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部に入学し、ラグビー蹴球部に所属。同部主将を務め、全国大学選手権で準優勝。卒業後、英国に留学し、レスター大学大学院社会学部修了。帰国後、株式会社三菱総合研究所入社。2006年、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任。自律支援型の指導法で、2007年度から2年連続で全国大学選手権優勝。2010年、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを務め、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行を兼務。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックスを設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。このほか一般社団法人日本車いすラグビー連盟副理事長。

株式会社チームボックス:https://corp.teambox.co.jp/