【4月開講(全4回)ONLINE】カウンセリング ファシリテーション講座ベーシックコース

火曜 夜コース(4/13、5/18、6/22、7/20) 水曜 午前コース(4/14、5/19、6/23、7/21) カムワッカさん主催で以下の通りカウンセリング ファシリテーション講座(全4回)ベーシックコースをおこないます。 人生に変容をもたらす「ともにいて・きいている」創造的なあり方を学ぶ


「どうしたらきいてくれるだろう (もっと良くなるようにと思っているのに)」

「ああ、また同じこと言ってる (しつこいなぁ)」

「きいているはずだけど、心の中では何を質問したらいいのか考えている」

「ただ、きいてあげればいいのに、解決しようとアドバイスしてしまう」


こんなふうに感じているあなたは、もしかしたら、相手の話もきいていないし、そもそも本当は一緒にいないのかもしれません。

いや、いつもの会話ならこれでいいのかもしれません。


けれども、人との関係に変化を求める方人の変化・変容に貢献することを望んでいる方人がより自分らしくなっていくことをサポートしたいと願っている方たちが、「今は話をきこう」「今は話をきく時だ」と感じるなら、心の中の「きくスイッチ」をポチっと入れて、モードを変えて相手と向き合ってみる必要があります。


このプログラムでは

・「きいて・いる」ときに、どのようなことを大切にするのか?

・「ともにいる」というのは、どういう感覚なのか?

・人が語っている課題・問題の真因を見出すには?

・人に変化・影響を与える、話を「きいて・いる」姿勢、態度、あり方を習得するには?

・人が「そうなろう」とする創造のプロセスの働きを支援するには?

などを講義とワーク形式で体験的に学んでいきます。


期待される効果の例

・自分や相手の中にある、「ものの見方」「価値」「信念」に気づく

・純粋に「きく」ことで起こる変化・ダイナミズムを感じる

・「はなし手」の語る課題・問題の真因を見出す

・「はなし手」の無自覚な微細な表現・動きをつかみ、気づきや変化を与える

・人の話を「きいて・いる」ことで、その人が「そうなろう」とする創造のプロセスが働きだす




お申込み先:https://camwacca.shop-pro.jp/?pid=156559870

マザーアースエデュケーションメールマガジン「ネイティブアメリカンの世界を通して私になっていく道〈タオ〉」

松木正が繰り広げる世界や、ワークショップの情報などをお届けします。

メールマガジン「あからん ヘヨカルタ」

アメリカ大平原に住むラコタ族の人たちは、「カミナリのヴィジョンをみるものが、ヘヨカ(トリックスター)になるんだ」っていうんです。松木もヘヨカなんです。アナタをマツキ的トリックスターの世界に誘いたいんです。

リンク

参加者や、スタッフなど私達につながる方たちのホームページです。

© 2017 Mother Earth Education All rights reserved.