【8/18-20】小学生向け 古代の森のキャンプ「ドリームクエスト」

2022年8月18日(木)~ 20日(土)@清里(竹早山荘) カムワッカさん主催で以下の通りキャンプイベントをおこないます。

夢時間からやってきた子らと

霧の中の夢見の世界を冒険する


Ancient Forest CAMP

“Dream Quest”

古代の森のキャンプ

「ドリームクエスト」






時計時間に縛られない


「精霊や妖精に出会ったことはありますか? その存在を信じますか?」と聞かれたら「いや、はっきり出会ったこともないし、存在を証明することも難しい」とこたえる人が多いかもしれません。


けれども、神話の世界から現代の絵本やアニメに至るまで、常に精霊や妖精は描かれてきています。多くの子どもたちは、特に幼児期の小さな子どもたちは、そのような世界を、現実と切り離すことなく生きています。


それが、小学生になって、神話の世界や、時計時間に縛られない自然遊び(自然時間)から離れていくと、あっというまに夢から醒めていきます。そして、それまでの世界がまるで嘘だったかのように、夢は夢、現実は現実と、二元化(できる・できない、良い・悪いなど)された世界を生きるような、おとなびた顔になってはいないでしょうか?


いや、もしかしたら、小学生でも、おとなたちと同様に決められた時間の中でやらなくてならないことがいっぱいで、そもそも、そんな夢のようなことを感じたり、思い描くような余裕がないのかもしれません。


そして、人がつくり出した人工の世界にずっといるようになると、その世界こそが現実と疑わなくなってしまいます。



非認知能力を育む夢見の世界の冒険


一方で、自然の中の夢時間に入っていくと、そこには、人智を超えた不思議の世界が広がっています。


その不思議な自然の中を、想像が無限に広がる夢の世界を、夢中で冒険し、自然の中で生活を共にする体験、何もないところから自然の力を借りて生み出す体験は、非認知能力と言われるような数値では計り難い力を育んでくれることでしょう。なぜなら、非認知能力にとって重要な自然体験、自然あそび、課題解決体験、コミュニケーション、クリエイションなどに取組み、そしてその体験自体の振り返りから気づき、学びの支援を行うからです。


そのために、このキャンプは、カウンセリング手法を用いた教育キャンプの実践者であり、アメリカ先住民ラコタ族と30年に渡り交流を重ね、古代からのシャーマニックな伝統を継承されている松木正さんに夢見の世界の冒険をガイド頂きます。


ドリームタイムからやってきた子らが、もともと備えている力を発揮するよう、忘れてしまった力が蘇ってくるよう、霧の中の夢見の世界への冒険にいざなう 『古代の森のキャンプ “ドリームクエスト”』へ、ぜひご参加ください。



お申込み先:https://camwacca.shop-pro.jp/?pid=169012885&fbclid=IwAR1K49JEaKJbyMk-ENDqjSVQ0WbuQDmIR8eeYsFuc0LfRKnv8wd5FrIHbfU