top of page

【3/29-31】つくるキャンプ 2024 (千葉)

2024年3月29日(金)~3/31(日) 対象:小学3年生〜 - 高校生・大人

   *おとなとご一緒の参加にて【年中 - 小学2年生】


カムワッカさん主催で以下の通りキャンプイベントをおこないます。


答えのない世界を生きる子どもたちへ

探究心の源泉となる

無我夢中な体験を

森の中で、美しいもの、未知なもの、神秘的なものに出会い、目を見張る体験。

無我夢中で、とことん「・・したい」を追求し、森と共に目を覚ます喜び。

眠っている何かが動き出し、意欲、集中力、探究心、今を生きる力が発動する!



参加者の声

シェルター(寝床)作りが一番楽しかった。今まではめんどくさいなと思ってたことも、キャンプに行ってからは何でも楽しいと思うようになった。(9歳女子)
あまり語りませんが、やりたいことを実現できた、自分でできた、という自信と満足感に充ちているように表情から感じられました。(10歳男子親御様より)
アパッチの要塞ゲームの時? 地震があったそうで、その時「大地のありがたさを知った」と言っていました(笑) 普段大自然と直に接する機会が少ないので、今回のキャンプでたくましくなって帰ってきました。土砂降りの雨の中の段ボールテントや、雪が降るような極寒の寒さの山中でのデブリテント、五寸釘の小刀作りも楽しかったそうです。(10歳男子親御様より)
自分で決めてやりきることで自信にもつながりたくましい顔になっていました。(9歳女子親御様より)
これまでの集団のお泊まりは「もう行きたくない」だったのですが、「楽しかった!また行きたい!」と言っていました。それから、キャンプの3日間で、物理的に体が大きくなりました。父もビックリしていました。あくまでも私(子ども)を主体にすることの大事さを学びました。(11歳男子親御様より)



「どうせ無理、できっこないよ」

「そんなことやっちゃダメ」

「ほら、だから言ったでしょ」

「これ、しときなさい」


そんな言葉を忘れて、子どもたちが自らやりたいこと、してみたいと思っていたけどやったことなかったこと、今まで想像したことのないようなことを体験する、それらの体験がその子の自信になっていく。そんな場所が、つくるキャンプです。

イベント詳細・お申込み先:https://camwacca.jp/tukurucamp/

コメント


bottom of page